お家の玄関周りや庭やベランダが荒んでいると。。。

玄関は実は住人と外の世界を繋ぐ大切な場所。

四隅に埃が溜まっていたり、靴が散乱していたり、蜘蛛の巣が張っていたりすると

よいエナジーを招くことができないどころか、ネガティブなエナジーを引き寄せて

しまいます。玄関のドアを開けるたびに砂ホコリが入ってきたり、外を歩いた靴の汚れや

菌などが床に付着するので、実はお家の玄関は、毎日掃除をすることが望ましいのです。

一日の中で掃き掃除をしてアルコールや中性洗剤などで軽く拭き上げるだけでも

毎日続けていると見違えるぐらいきれいになっていきます。

また玄関という空間がとても清々しく爽やかな空気を感じられるでしょう。

そして、庭やベランダもお家の一部でもちろん玄関と同様に外に通じる場所になります。

家の中から見えなければいいやと、ベランダや庭に物置状態のように物が散乱しているお家をよく見かけます。

物置状態にしていたり、庭やベランダが荒れたままになっているお家を多く見るのですが

そのままにしているとそのお家に良いエナジーが流れてこなくなるような気がしてならないのです。

そればかりか、何だが気持ちが荒んだり、やる気が無くなったりと、ネガティブな

エナジーを招いてしまうとも限らないのではないかと思います。

お家にはそこに住む住人にとって、いい暮らし、快適に、清潔に、いい風、いい香り、いい音、などが流れていた

ほうが多くの幸せを呼び込みやすくなるのではないかと思っています。

そこで良いエナジーを呼び込む方法として、とても効果的な方法があります。

おすすめは庭やベランダにあなたの好きなお花や、植物を育てる、または家庭菜園を始めてみる

など生き物をおいて育ててみることです。

お花や、植物の種類などは何でも良いのです。ちょっと近くのお花屋さんにいってみたり、

今はホームセンター、スーパーなどにも多くのお花や植物がおいてありますね。

あなたのインスピレーションで素敵だな〜とか、かわいいな〜と思ったら

ぜひ買ってお家の庭や、ベランダで育ててみてください。

種類によっては屋外に適した植物、室内用とありますのでお花の店員さんに聞いてみる事も

おすすめです。育て方やなど教えてくれます。

また家庭菜園で野菜などもその野菜の成長過程を楽しみながら、育てて行くのもとても

癒やされていきますのでおすすめです。

しかし逆に、庭先やベランダに枯れ果てた植物や生き物をそのまま放置にしていたり、

いらない物やなど道具で荒れてしまっていては、そこから淀んだ空気が流れ、

なんとなくそこに住む住人にも少なからず悪い影響が出てくるのではないかと

思ってしまいます。なんだか、暮らしの中で

物事が停滞気味だったり、あるいはネガティブなエナジーに見舞われ、お家の中での家族間の喧嘩が

絶えなくなるとか、病人が出てくるようになったり、経営不振や、仕事もはかどらなくなってきたり

など様々な問題が影響を受けやすくなっていくこともあるかもしれません。

ガレージのある家にはガレージの隅に使用済みのダンボール箱や、廃材などを積み重ねている

お家もありますし庭やベランダと同様にきれいにしておくことは豊かな生活を

していく上でとても大切なのではないでしょうか。

ベランダや庭はお家の外であっても敷地内の中は家です。家はどこを見ても気持ちのいい状態を保たなければ

そのお家の住人にとってのパワースポットにはなり得ません。

毎日仕事の疲れを癒やしたり、良い食事を取ったり、良い睡眠を取ったり、家族がいる方は

団らんを楽しんでみたりと、フィジカルと心の休息をしっかり取れる場所など

あなたのお家があなたにとっての一番のパワースポットでなければならないのです。

昔から家は住んでいないと次第に荒れると言いますが、庭もバルコニーも同じです。

天気のいい休日にはたまには庭先で朝食を食べたり、友人や、人を招いてお茶を楽しんだり

日向ぼっこをしながら読書したり、お昼寝したりとか、エネルギーチャージできる状態にできるといいですね、

庭もうまく活用しなければやがて土地が枯れていきます。

ベランダも部屋の延長だと考え、できればペットや子供が出入りしても足を拭く必要が

ないくらいに、掃き掃除をして水を撒き、きれいにしておくことが望ましいのです。

また窓まわりのサッシの汚れや、蜘蛛の巣などがはらないように水でブラッシングして

洗い流したり、窓ガラスも透き通るぐらいにピカピカに磨き上げてあげるととても

気持ちがいいもです。

窓の曇りは心の曇りというぐらいに、外との接点である窓ガラスも磨きあげてきれいにして

あげると不思議となんだか心もスッキリ晴れるのではないでしょうか。

コロナ禍の中、お家にいる時間も長くなった方も多いかと思いますが

どうぞ楽しみながらぜひ試してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました