部屋の模様替えがしたくなった時は運命が動き出す前触れかも


ある日突然なんとなく部屋の模様替えがしたくなるときは誰しも1度や2度はあると思います。
実はその模様替えがしたくなったときは、それは自分の人生の流れが変わるときの前触れだったりすることが多いのではと思うことがあります。

沢山のお客様の家へハウスクリーニングにお伺いした時、よく部屋の模様替えだったり、よりよい暮らしや生活がしやすくするにはどうすればいいのかしら?などよく相談されることがあります。

なんとなく部屋の雰囲気を変えてみたい。カーテンの色を替えたいとかソファーやクッションを新しくしたい、収納はもっと上手く出来ないかな、少し大きめの観葉植物インテリアを置いてみたいな、等、よくよくお話を聞いていくといつの間にか恋愛の話だったり、転職を考えていたり、あるいは先に別の仕事がすで決まっていてたりとかすることが意外と多いのです。ハウスクリーニングを終え、お掃除方法のアドバイスをお話して、ああ、色々と暮らしを整えていきたいんだなぁと思いながら、積もるお話をあとにしました。そして次回にお会いしたとき、以前に部屋の模様替えをしたいとおっしゃっていたお客様がいつの間にかご結婚されていたり、または小さなお子さんがいたりすることが多いのです。そしてお部屋の雰囲気も替わっていたり、以前お会いしたお客様の雰囲気も変わっていたりもすることが多いのです。

それから、そんなふうにある日突然、無性に部屋の模様替えをしたくなる時は自分の心の中のシグナルだったりすることが多いのではないかと思うようになったのです。それは新たな自分の人生の流れが変わる前触れだったり、これから運命が変わっていくシグナルだったりするのだなと感じています。そしてそれらはとてもいい心の変化であり、今後の自分の人生や運命を変えたり、切り拓いていく準備なのではないだろうかと思うようになりました。

しかし、自分では、なぜ急にお部屋の模様替えをしたくなったのか、その時はその理由を知らずになんとなくのことのほうが多いのですが、こんなに忙しい時なのにわざわざなぜ今、模様替えをしたいのだろうかと不思議に思うこともありましたが今になって思って見ればそれは実は(これから人生の流れが変わるぞ、新たにスタートするぞ!!)という合図だったのではないかと思うのです。

それは自分自身の気持ちに余裕とパワーがある証拠だなぁと感じました。模様替えをしたくなったときは、どうぞその気持に素直に従って行動してみるのもおすすめです。そしてそこからあなたにとっての何かが始まるのです。その準備をする意味でもビシッと部屋を改めるのはとてもいいことだと思います。

そして自分がどうゆう部屋にしたいのかをよく観察することで自分の今の心の状態がわかったりするのです。以前にもお話したこともありますが今のあなたのお部屋の状態はあなたの心の状態なのです。たとえば明るい色のカーテンに替えたいと思ったり、窓際に机を置いて、光を浴びたいと思ったりします。それはあなたが明るく活動的な生き方をしたいと求めているシグナルなのです。そういう時は、直後に恋愛が始まっていたり、転職が決まったりすることが多いのです。

逆に間接照明にしたい、渋い色合いの家具を部屋に配置したい、などという場合では、心の中で少し落ち着いた時間を持ちたいという願望があったりするのではないでしょうか?そんなときは、結婚が決まったりすることが多いのです。そういった観点を持って模様替えすると、今の自分の心の状態、シグナルを知ることが出来ます。

自分の心は今、どういう状態なのか? 明日、あなたのどんな人生の幕が上がるのでしょうか?お部屋の模様替えからも、様々な自分がみえてくるのではないでしょうか?今ある住まい整える、替える、きれいにすることはあなたの人生を変える1つの方法なのかもしれませんね。

どうかあなたにとって、自分にとって素敵な人生の幕開けを自分の力で築き上げていけることを願います。

タイトルとURLをコピーしました